JP Riotはコミュニティーボードを見ているのか

TFTリリース後、プレイヤーによるバグの発見や改善要望は日々投稿されていると思います。 ちょっと前まではライアターのコメントが再開されるようになり、コミュニティーボードの役割が回復して希望を持ててきたところだったのですが、(バグに次ぐバグパッチで忙しく、それどころではないのかもしれませんが...)ここに来てライアターのレスポンスが途絶え、ボードに投稿しても意見、要望、感想が伝わっていないのではないかと虚しい気持ちになります。  サモリフは当然ながら、TFTはたったひとつのミスや不祥事だけでその後の勝敗を分けるゲームだと思います。が、ランクの導入もあってなのか、バグに遭遇した瞬間、モチベーションが大きく削がれてしまいます。短期間でのアップデートがとても楽しみである一方で、私達の意見に目を通してくれているのか、不安になります。そして「どうせ見てくれていないんだろうな」と思ってしまうと、改善要望を投稿する機会も失ってしまい、双方で損してしまっている、そんな状況にあるのかと思いました。  アイアンでまだまだスキルの低い自分ですが、TFTには新しい発見や出会いがあり、とても楽しませていただいています。その中でも所々で「もっとこうなってくれたらプレイしやすいな」と思う瞬間があります。バグについては再現できないなど、対処が難しいものも多いかと思いますが、今の状況では改善要望も出せる雰囲気ではありません。ライアターのコメントをするのには責任が生じてしまうは、分かりますが、「要望リストに載せました」とか、軽い内容でも良いので、何か、ちょっとだけでも反応があると投稿する側としても有意義な時間を過ごせるのかと思います。こんな気持、私だけでしょうか?
シェア
ベスト 新規
古い投稿から表示
通報:
攻撃的 スパム 迷惑行為 不適切なボード
キャンセル