旧クライアントの起動方法

こんにちは。 アップデートクライアントで不具合が生じている場合に、以前のクライアントへ戻す方法を以下に2つご紹介します。この方法によって『アップデートクライアントが起動しない』、または『画面が一面真っ青もしくは真っ黒になる』といった不具合を解消できます。 * アップデートクライアントのログイン画面の「旧クライアントを起動」をクリック - [画像](http://imgur.com/i4UZrkz) * もし、アップデートクライアントを起動した際に問題が発生し、1の方法によってログイン画面の「旧クライアントを起動」をクリックできない場合は、以下の手順をお試しください。 1. League of Legendsをインストールした先にある以下のフォルダを開きます。ディフォルトでのインストール先は次の通りです。 Windowsの場合:”C:\Riot Games\League of Legends\RADS\system” Macの場合:"/Applications/League of Legends.app/Contents/LoL/RADS/system/" 2. 同フォルダ内のuser.cfg をノートパッドで開きます 3. leagueClientOptIn = yes を leagueClientOptIn = no に変更して保存します(no は半角)。 4. リーグ・オブ・レジェンドを再度起動します。 不具合については現在調査中です。ご協力頂きありがとうございます。
シェア
ベスト 新規
古い投稿から表示
通報:
攻撃的 スパム 迷惑行為 不適切なボード
キャンセル