Riot社員が不正に加担したことについて

http://jp.lolesports.com/news/ruling003 上記URLに記載されている通り、昨年の12/29にRPG roki選手が不適切な勧誘行為を行っていたとして、rokiへの競技ルール違反による処罰が発表されました。 違反内容は契約期間中にもかかわらず、roki選手が新設するチームにRPGのチームメイトを勧誘した引き抜き行為に対したものです。結果、彼は5か月の競技シーン出場停止処分を受け、来年のsummer splingまでRiotが主催する公式大会に出ることが出来なくないました。 今回の問題は、その不正にRiot社員が直接関わっていたというものです。 >今回の件については、当該Riot社員が誤った自己判断により、Roki選手からの相談を受けた際、あたかもRoki選手の代理人かのような行動を取ってしまっていました。 と公式に発表されており、Riot社員が不正に加担していることをRiotJPは把握していることが確認できます。さらにRPG側の発表によると http://www.japanrampage.com/single-post/2016/12/29/Roki選手脱退について(報告) >2016/8/31-9/3のいずれかの日において Roki選手がチームを新たに設立する意向を示した時にRiot社員がマネージャー候補として当該Riot社員の知人を紹介する。 2016/9/5 Roki選手がIWCQ遠征中に契約下にあるチーム内の選手に対し、新チームへの勧誘を行い、当該Riot社員がマネージャー候補として当該Riot社員の知人をその選手に紹介をする。 とあり、Roki選手の引き抜き行為に加担し、マネージャーをRiot社員が紹介するというミスを超えて明らかに不正を行っていることが確認出来ます。RPG側も >また、Riot Games社の発表にあった通り、Riot社員が引き抜き行為に加担したと見られても仕方のない行動をとっており、当チームはRiot Games社に対して厳重に抗議を行いました。 と発表し、Riot側に抗議を行っています。 さて、今回のRiotJPによる裁定の結果ですが Roki選手には五か月の出場停止処分という重い処分を行っていますが、それに対して不正を行ったRiot社員に対してはE-sports業務への従事を禁止しただけで、不正をした社員の名前すら発表されていません。 これまでの発表によると、Roki選手がRiot社員に相談し、Riot社員が主導して不正行為に加担させたととられてもおかしくない状況説明です。 それなのになぜRiot社員という協議を監督する立場でありながら不正を行った社員に対しての処罰がこれほど軽いのでしょうか? Roki選手もツイッター上で >@Roki715 2016年12月29日 流石に騙され続けるとやる気なくしちまう と発言しているように現在の発表ですとRiot社員がRoki選手を騙し、処分の逃れているのではないかと邪推してしまいます。 不正に加担したRiot社員はIWCQの会場に選手と同行した某人物ではないかとSNS上で噂になっていようですが、なぜ社員の名前を発表しないのでしょうか? Roki選手には公式の裁定として発表し、処分も行ったのに不正を行った社員の名前を隠す理由はどこにあるのでしょうか。 以上の状況を踏まえて、RiotJPには以下のことを求めます 1. 不正が行われた経緯と状況を詳細に発表する。 2. 不正を行ったRiotJP社員の名前(サモナーネーム)を公表する 3. RiotJP社員に対する不正の内容に値する懲戒処分を行う 1に関しては公式の発表だけでは不十分だと思います。Riot側にも落ち度がある不正行為の内容について、Roki選手の名誉のためにもRiot社員がどの程度不正に関与したのか発表する義務があります 2に関しては今後Riot社員が何らかの不正を行っても名前等を隠して処罰を逃れることを回避するためのものです。選手やチームメイトはRiotJPに対して直接抗議がしにくい立場であるため、何らかの不正が行われてもRiotJPが競技シーンへの参加禁止をちらつかさせされれば、抗議をすること自体も難しいと思われます。 ですのでE-sportsを発展させるためにも健全な運営を維持するため、組織として自浄作用が必要だと思います。さらに当Riot社員がE-sports業務への従事の禁止されたようですが、Riot社員が誰なのか発表されてない以上、その処分が本当に行われているのか一般ユーザーからは確認できません。ですので前述の処分を有効にするためにもRiot社員名の発表は必須だと思われます 3に関して、日本国の法律による懲戒処分とは、譴責、減給、停職、降格、免職のことです。 業務への従事の禁止は懲戒処分に値せず、「処罰」ではなく「対応」に入るものです。Roki選手に対して5か月の出場停止処分を科したのに値する処分をRiot社員にも行うべきだと考えます 以上、が私の主張になります E-sportsの発展のためには健全な運営が必要不可欠です 選手に対しては重い処罰を負わせて、当のRiot社員にはお咎めなしとなると健全な運営とは到底言えません これからの日本のLOLの発展のためにも、私の要望を一慮していただきたいです。
シェア
ベスト 新規
古い投稿から表示
通報:
攻撃的 スパム 迷惑行為 不適切なボード
キャンセル